電子化サポート
書類をスキャンしてデータ化!お手伝いします!

決算関係書類や各種帳簿などの税務関係帳簿・書類を電子データで保存することを認めた法律である電子帳簿保存法。 以前は、税務関係書類は紙での保存が原則でしたが、電子帳簿保存法によって電子データでの保存が特例として認められまし […]

続きを読む
多言語対応
【グループウェア】多言語対応で外国人がいても安心!

社内での情報共有・ナレッジ共有を円滑に行うために、グループウェアは最適なソリューションとして数多くの企業が取り入れています。 グループウェアはたくさん存在しており、機能も様々です。 そんな中で、外国人労働者がいても安心な […]

続きを読む
電子帳簿保存法
【電帳法】見積書はどこまで保管する必要があるの?

2022年1月1日より改正電子帳簿保存法が施行され、国税関係(法人税法、所得税、消費税など)の帳簿や書類を電磁的記録(電子データ)で保存するルールが大きく変わりました。電子帳簿保存法の対象となる文書の中には、取引中にやり […]

続きを読む
インボイス制度
取引先のインボイス登録番号の確認方法

2023年10月1日からインボイス制度が始まり、経理担当者などは取引先などのインボイス登録番号を確認するというような場面が出てくるようになりました。 この記事では、インボイス登録番号の調べ方や、業務を効率化できる裏技まで […]

続きを読む
電子契約
タイムスタンプとは?どこよりも簡単にわかりやすく解説!

電子帳簿保存法の改正や契約締結の電子化などの波によってタイムスタンプというものに注目が集まっています。この記事では、タイムスタンプについて5つのセクションに分けてわかりやすく説明いたします。 1. タイムスタンプの基本概 […]

続きを読む
インボイス制度
インボイス制度導入で値引きの書き方は変わる?

2023年10月1日から導入された新しい仕入税額控除の方式であるインボイス制度。 対応に戸惑った経理担当者様も多いのではないでしょうか。 今回はインボイス制度導入で値引きの書き方が変わるのかについて解説していきます。 そ […]

続きを読む
電子契約
請書と契約書の違いについてわかりやすく解説

1. 請書とは何か 「請書」とは、特定の要求や依頼を明確に相手方に伝えるための文書です。一般的には「うけしょ」と読まれ、他に「注文請書」とも呼ばれます。請書は、発注者や要求者が相手に対して何らかのアクションや協力を要請す […]

続きを読む
電子契約
タイムスタンプを利用した電子契約の要件

タイムスタンプとは何か? 電子契約の要件を理解する前に、まず「タイムスタンプ」とは何かを解説します。タイムスタンプは電子契約の信頼性を高め、法的効力を持たせるために不可欠な要素です。まずは、タイムスタンプの基本的な概念に […]

続きを読む
電子帳簿保存法
電子帳簿保存法に英語も対応のクラウドサービス

今までは請求書などの会計書類は紙で印刷したものを保管できましたが、2024年1月1日以降は電子帳簿保存法の要件に則って一定の条件を除き電子保存する必要があります。 各企業の管理部などは、会計書類の保存方法について見直しを […]

続きを読む
インボイス制度
適格返還請求書とは?わかりやすく解説【インボイス制度】

適格返還請求書とは 適格返還請求書とは(返還インボイス)とは、適格請求書発行事業者が返品や値引きなどの際、対価の返還とともに発行する書類です。 インボイス制度では、適格請求書発行事業者に適格請求書の発行だけではなく、次に […]

続きを読む